オフィスファッション

オフィスでの服装について


トップ » オフィスでの服装について

オフィスでのスーツスタイル

事務所でのファッションの定番と言えば、スーツです。と入っても、最近はオフィスカジュアルなども主流になりつつあるので、必ずしもというわけではなくなってきています。最近は、自宅で洗えるタイプのスーツなどに人気が集中しています。きちんと感も求められるのですが、こういった洗えるタイプのように、着心地や扱いやすさが商品価値として魅力に加わってきていることが挙げられます。オフィスでは、ファッション性というより、機能性を求められることが多くなってきており、実用的な商品に人気があるのもうなずけます。通勤や仕事着として、実用性の強い商品が好まれるようになってきています。

スーツはビジネスマンの戦闘服

ビジネスマンにとって、スーツは仕事着です。お得意様との商談に出かける時は、少しオーバーな表現をすれば、戦闘服と言えるかもしれません。オフィスでこうした姿のビジネスマンが、テキパキと仕事をこなしている姿は良いものです。しかし、本人達にとっては少々肩の凝るものです。一方で、社内の一体感を醸成する意味で、ジャンバーなどの制服を着用する企業も多くあります。できれば、ビジネスマンにとっては、オフィスでは制服、お客さんなどへの外回り時はスーツでビシット決めるのが、理想のように思われます。営業の人間にとっては、内勤時と外回り時の、心の切り替えもこれでできるも、ありがたい事なのです。